2010年ゲームクリエーターズ・スキルアップ・セミナー第9回

■■■アイリーベル・ゲームクリエーターズ・スキルアップ・セミナー■■■
『ゲーム業界・主にプランナー、シナリオライター向け勉強会 第9回目』

ゲーム業界におけるネットワーク作りと、スキルアップのための勉強会。
業界で活躍しているベテランのゲストを向かえての、 セミナーと意見交換・交流のイベントです。
職種やキャリアを問わず、ご興味を持たれた方は、ぜひご参加ください。

 ■日程 :10/11(月・祝日) 13:30〜16:30
 ■場所 :横浜市 神奈川中小企業センタービル 第2会議室
      http://www.kipc.or.jp/about_kip/access/
 ■定員 :60名
 ■費用 :3500円

 ■■■内容:
 ■第1部 クリエイター向けセミナー
  ●『世界観とストーリーをもうちょっと深める方法』
  (講師:アイリーベル株式会社 代表取締役 鈴木俊之)
   ・「話の底が浅い」「話が破たんした」「煮詰った」etc...
    やり直しのできない開発で、失敗しないシナリオ作りをするには?
   ・作品にもう少し深みを与えるにはどうすればよいのか?
   ・世界観作りのロジカルな方法論を提案

  ●『スタッフ間で世界観を共有するためのプロットとは』
  (講師:株式会社キュートロン 代表取締役 長井知佳氏)
   ・プロットとは、お話のあらすじだけではなく、グラフィック、音楽、
    ゲームシステムデザインも加味して設計されなければならず、
    作品全体の仕様設計の根幹を成すものである
   ・各スタッフが世界観を共有するための手法を、実例を交えて進める

  ●『設定考証の重要性とチェックポイント』
  (講師:ネクサス・プランニング 代表 牧谷洋志氏)
  潟Rナミ、潟Jプコン、潟Zガにてディレクター、プロデューサーとして
  活躍、2008年に独立。
  代表作:「ディアブロU」「ウォークラフトV」「SEGA link」
   ・年々リアリティを増していくゲームに、設定考証は重要なプロセス
   ・作品に登場する名称やデザインにどのような由来を与えるか?
   ・粋なモチーフ選定は、ゲームのクオリティを向上させる
   ・押さえておきたいチェックポイントなど、実例を交え解説

 ■第2部 ディスカッションとPR
  ●意見交換のディスカッション
   ・参加者より議題や質問を募集
   ・希望者による企画プレゼンと評価

  ●人材募集とPR
   ・企業からの企画・人材募集
   ・求職者による自己PR

  ●終了時間まで、個々の名刺交換と情報交換

 ■二次会(希望者のみ)
  会場付近の居酒屋にて懇親会。*二次会締め切りは10/4予定*
  二次会費:4000円


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ご意見、お問い合わせは、下記メールアドレスにお願いします。
■ お問い合わせフォーム ■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■